高鍋町スマートタウン視察ツアー

EATEC(電気通信大学企業家懇話会)は本年、発足30周年となるため、記念行事として「宮崎県高鍋町スマートシティ視察ツアー」を実施することに致しました。

今回は会員のエイムネクスト社(代表取締役 清 威人様)が宮崎県高鍋町との協力で行なっているLPWAによるIoTを活用したまちづくりを見学致します。

宮崎県児湯郡高鍋町は面積43.8平方キロと宮崎県最小にして人口2万人を擁するコンパクトな町で、米沢藩を改革した上杉鷹山、日本で最初に孤児院を設立した石井十次、最後の連合艦隊司令長官小澤治三郎などを輩出した歴史と文教の町です。

高鍋町とエイムネクスト社は共にITのまちづくりを進めるべく、町内の企業や農家などとLPWAの活用による高鍋町全域を対象にした安価で簡単に使えるデータ収集のためのインフラ構築を行なっており、今回はその実際を見学させて頂きます。今回は特別に高鍋町の黒木町長との懇談も予定しております。会員の皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

概要は以下のとおりですが、観光シーズンで混雑が予想されることと、現地受入れ準備の関係で、参加人数の把握のため、9月26日(月)までに下記より、皆様の参加のご意向をお聞かせ下さい。参加希望、検討中の方には後日、EATECより詳細のご案内ならびに参加確認のご連絡を致します。

 

  • 日程:2022年11月11日(金)〜12日(土)
  • 行程:11日(金)10:00宮崎空港集合もしくは、11:00高鍋町AIMNEXT社集合→ 高鍋町スマートシティ視察→ 町役場(黒木町長との懇談)→ 小澤治三郎邸見学→ 懇親会→ 宿泊(高鍋町)
  • 12日(土) 自由行動 (希望によりお勧めの観光等ご案内出来ます)

 

This entry was posted in イベント. Bookmark the permalink.